2007年08月02日

65歳以降年金を貰いながら働くとどうなる?

みなさま、今日は台風が九州に最接近し、風がとても強い一日になりました。
 今晩も戸締り等にご注意下さい。

今日は、前回の続きで、65歳以降年金を貰いながら働くとどうなるのかを説明していきたいと思います。

 まず、大前提ですが、社会保険(厚生年金)に加入しないで働いた場合は、給与と年金額との間で調整は何もありません。
つまり、年金も給与も全額貰うことが出来ます。

 これには、一般の従業員と比べて、労働時間・勤務日数のどちらかを4分の3未満にする必要があります。

 では、次に、65歳以降も年金を貰いながら働き、厚生年金に加入した場合はどうなるでしょうか?

 以下の式のようになります。

 標準報酬月額+年金月額+昨年1年間の賞与の12分の1−48万×1/2


 具体例で当てはめてみると!

Aさん 給与30万 年金18万/月 昨年賞与60万(5万/月)

(30万+18万+5万ー48万)×1/2=2.5万円(年金停止額)

年金18万ー2.5万=15.5万円

よってAさんの年金 1月分は 15.5万円になります。

64歳までの基準額が28万円でしたが、65歳以後は48万円になります。

65歳以降は年金減額の基準が緩やかになることが分かります。

お分かりいただけたでしょうか?


ただ、今後年金額がますます、減少方向にあります。
今から、年金減額に備えて、自助努力で年金を増やしていく努力が必要になります。

私事ですがまったく新しい年金を増やす方法をご提案しています。

ご興味がある方はこちらからどうぞ

http://s-k-kenkyukai.seesaa.net/


では、次回も宜しくお願いします。
最後までお読み頂き有難うございました。


 

 
posted by 年金花子 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
年々上がる社会保険料対抗策 2 by アマチュアホスト (02/19)
年々上がる社会保険料対抗策 2 by 在宅ホスト (02/17)
年々上がる社会保険料対抗策 2 by 中山大障害 (12/14)
年々上がる社会保険料対抗策 2 by 朝日杯フューチュリティステークス 2011 (12/10)
はじめまして! 年金専門ブログのスタートです。 by 保険屋丸ちゃん (07/26)
最近のトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。