2007年08月22日

厚生年金保険料の上昇と対策

みなさま こんにちは、今日も夏日ですが、8月上旬と比べると
ほんの少しですが、和らいできているように思います。

 さて、本日は、年々上がる厚生年金の保険料とその対策と言う観点で話をして行きたいと思います。

今現在の厚生年金の保険料は
平成18年9月から平成19年8月までが1000分の146.42%(14.642%)
平成19年9月から平成20年8月までが1000分の149.96%(14.996%)
平成20年9月から平成21年8月までが1000分の153.50%(15.350%)
              ・
              ・
              ・
              ・

と年々、0.354%づつ上昇し、平成29年9月以後には、なんと18.3%
になることが決まっています。

こんなに上昇する厚生年金の保険料をまったく対策なし、会社・従業員が負担していけば、とんでもない、負担増になります。

更には、少子高齢化が進む中で年金額が減少していく時代が到来していきますので、何らかの形で、負担に対する対抗策と、年金額を増やす努力が必要になってきます。

 そこで、まったか新しい、制度 選択制確定拠出年金研究会が
立ち上げられました。年々上がる社会保険料の会社負担分・従業員負担分を削減しながら、将来貰う年金額を増やして行こうという考え方です。

 ご興味のある方こちからお問い合わせ下さい。
 資料請求も簡単にできます。
  ★ http://s-k-kenkyukai.jp/ ★
 
posted by 年金花子 at 15:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
年々上がる社会保険料対抗策 2 by アマチュアホスト (02/19)
年々上がる社会保険料対抗策 2 by 在宅ホスト (02/17)
年々上がる社会保険料対抗策 2 by 中山大障害 (12/14)
年々上がる社会保険料対抗策 2 by 朝日杯フューチュリティステークス 2011 (12/10)
はじめまして! 年金専門ブログのスタートです。 by 保険屋丸ちゃん (07/26)
最近のトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。