2007年08月08日

年金は何時から貰えるの?

みなさん こんにちは

今日も夏日ですね。水分補給はこまめにしてくださいね。

ところで、私事ですが、京都社会保険労務士会主催で、8/11(土)京都のゼスト御池で、午後から街角年金相談会に勤務します。
当日は社会保険事務所の職員さんも出務頂き、年金記録についてのデーターもコンピューターで、確認することが出来ます。

もし、皆さんの中で、年金の記録について心配な部分がある方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談に来てください。

私は、当日3番の相談ブースに座る予定です。
また、
当事務所年金相談も受け付けています。
ホームページの年金相談からアクセスし、相談フォームにて
ご相談内容をご記入下さい。

事務所HPはこちら
http://www.tokuhira.com/

では、本日は、年金は何時から貰えるの?のPART2です。
前回は、サラーリーマンの厚生年金について話してきましたが、

本日は、自営業者の方などの国民年金について説明していきたいと
思います。

まず、国民年金は老齢基礎年金と言って、国民共通の基礎年金、1階部分と呼ばれるものです。

国民年金は、65歳から受給することが出来ます。

ただ、繰上げ制度というものがあり、早くから貰いたいという方には、60歳から受給することが出来ます。

ただ、60歳から貰う場合は、3割カットされて、実際65歳から貰う国民年金の7掛けを一生貰うことになります。

この減額率は0.005×繰上げ月数

なので、0.005×60ヶ月(5年間)=0.3になります。

例えば、60万の国民年金を貰う人は60×0.7=42万円を
60歳から貰うことになります。

はやく、貰うほうが得か損かといわれれば、ご本人次第です。
と、いつも答えています。

長生きすればするほど、年金は貰い続けますので、
いつかは、逆転する仕組みになっています。

おおよそ、76歳以降には逆転することになります。

何時から貰うと良いのかは、ご自身の判断による所しか
無いのです。

では、次回は何時から年金がもらえるのかの特例的な話をしたいと
思います。

最後までお読み頂き有難うございました。




posted by 年金花子 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

福岡県 - 確実☆即決せフレ案内所
Excerpt: 登録からお相手検索、待ち合わせまで全てをこのサイトでチェック!
Weblog: 福岡県 - 確実☆即決せフレ案内所
Tracked: 2014-05-05 11:53
最近のコメント
年々上がる社会保険料対抗策 2 by アマチュアホスト (02/19)
年々上がる社会保険料対抗策 2 by 在宅ホスト (02/17)
年々上がる社会保険料対抗策 2 by 中山大障害 (12/14)
年々上がる社会保険料対抗策 2 by 朝日杯フューチュリティステークス 2011 (12/10)
はじめまして! 年金専門ブログのスタートです。 by 保険屋丸ちゃん (07/26)
最近のトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。